季節の変わり目 ニキビ

季節の変わり目にニキビが出来やすい3つの理由

毎日毎日寒いですね。
今年って秋がなかったですよね。
夏の暑い日がずーっと続いて秋を飛ばしていきなり寒い冬がきた。。。

 

半そでからいきなり長袖に!
そして季節の変わり目の特長、寒い日と暑い日が交互に来る。

 

そうなってくると体が気温についていかない。
気温の変化って体にビックリする位の負担をかけるんですよ。

 

朝晩は寒いのに、日中は暑い。
昨日は暑かったのに、今日は寒い。

 

季節の変わり目って気温の変化が激しいから風邪をひきやすくなるんですね。
私も季節の変わり目は熱は出ないまでも、何かのどがイガイガしたり、鼻がずるずるしたりします。

 

そして季節の変わり目ってお肌が荒れやすくなるんですよ!

 

自分的にはこっちの方が問題です。。。
夏の日差しに晒され続け負担を感じた肌が秋のすがすがしい陽気でお肌を正常に戻し、冬を迎える。

 

これが通常のサイクルなのに、今年はいきなり夏から冬に!
秋をすっとばしたもんだから、夏の日差しにさらされて負担を感じたまま冬の寒さにさられ、しかも季節の変わり目だから、これを毎日交互に繰り返す。
よってお肌はボロボロに!

 

とくに酷いのが季節の変わり目に出来るにきび。

 

なぜ季節の変わり目にニキビが出来るのか?
これは上にも書いたように季節の変わり目って寒い日があり、暑い日があり、って気候が定まらないですよね。
気候が定まらないと、人間の体って自然と体温調節をするために自律神経が働くんです。

 

暑かったり、寒かったりで自律神経が一生懸命体温調節をしてくれるのですが、働きすぎた自律神経はやがて疲れてしまいます。
これが自律神経の乱れ。
自律神経が乱れると汗や皮脂などの分泌のバランスが崩れてしまうし、ホルモンバランスも崩れ、血行が悪くなる!

 

なので自律神経が疲れてしまう事によって肌荒れをおこし、ニキビをつくってしまうんですね。